読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むけいかくなひと、しごとをさがす

むけいかくに生きていくとどうなるか実験中のブログです

むかしむかしあるところに、ブラック企業にひっかかったひとがいました…後編

 

あらすじ:ブラック企業ではたらくむけいかくなひとは、ある日、飲み会がたたってパソコンの前で居眠りしている「しゃちょう」を見かける…。

 

昨夜の飲み会でのことです。

しゃちょうはお店で、若いころの犯罪歴やそれのもみ消し方などを大声でしゃべり、

あげくに他のお客さんをなぐったりしたので、みんなは気が気ではありませんでした。

 

 

飲み代はみんなでしゃちょうの分も払いましたが、

しゃちょうはべろべろによっぱらっても

「領収書、株式会社○○で」

というのは忘れませんでした。

http://www.flickr.com/photos/10978503@N00/6150711380
photo by Glen Bowman

 

さて、夕方になって、会社にお客さんがやってきました。

そのひとは、なじみのひとではなかったので、

しゃちょうはけんもほろろの扱いをします。

 

お客さんは、とても居心地が悪そうにしていましたが、

すぐに逃げるようにしてでていってしまいました。

 

むけいかくなひとは、あまりの態度にあぜんとして、

おもわずしゃちょうを

じっとみつめてしまいました。

http://www.flickr.com/photos/64893794@N00/762131868
photo by elmindreda

 

しゃちょうは言い訳なのか、

「おれ、○国人だからひとが信用できないんだよね~」

と言いました。

 

ちなみに昨日は

「おれ、にほんじんだからさ~」

おとといは

「おれ、なにじんでもないからさ~」

と言っていました。

使い分けがとてもじょうずなのです。

http://www.flickr.com/photos/45787223@N00/4530493875
photo by Clement Soh

 

しゃちょうはなぜかそのままお説教モードに突入し、

なぜかすみっこのほうでおとなしくしていた社員のご両親のことを馬鹿にしはじめました。彼は泣き出してしまいます。

 

むけいかくなひとは、あまりの訳のわからなさに、目がくらみました。

にんげん、理解の範疇をこえるできごとがあると目がくらむものなのです。

 

目がくらんだはずみで、むけいかくなひとは、

「訳がわかりません」

と、しゃちょうに言ってしまいました。

 

そして、まったくの無計画ですが、ついつい

「たいしょくさせていただきます」

とも言ってしまいました。

「こようけいやくしょ」がなかったのですから「たいしょくとどけ」も必要ないでしょう。

 

社内はシーンとなってしまいました。

http://www.flickr.com/photos/25343943@N03/3671467651
photo by lalo_pangue

 

むけいかくなひとはこれでも腹心の部下ぐらいには思われていたので、しゃちょうもびっくりです。

http://www.flickr.com/photos/79967858@N00/3073803529
photo by Oliver Degabriele

 

しゃちょうは初め、冷静さをよそおって

「いいよ、べつに」

などと言っていたのですが、だんだんと怒鳴り声に変わっていきます。

「コノサキロクデモナイジンセイヲオクレ!!」

http://www.flickr.com/photos/29350288@N06/2776233311
photo by Infrogmation

 

むけいかくなひとは、ぼーっと聞いていましたが、ふと

「いま帰れたら夕日がみれるなぁ…」

と思いました。

 

しゃちょうがヒートアップして、

「イマスグデテケヨコノヤロー!!!」

というので、いそいで荷物をまとめます。夕日が見てみたいのです。

 

みんなにあいさつをして、ついに外に出ると…

 

f:id:and-number-9318-42:20130706115641j:plain

「目がぁ!目がぁ!」

入社してから長いこと夕日など見たことがなかったので、いろんな意味で目がしょぼしょぼしました。

 

会社の中からは、

「タイシタタマダナゴルァ!!」

などと聞こえてきましたが、むけいかくなひとにはもう関係のないことです。

 

きっとみんなは、しゃちょうがフェイスブックに飽きる夜中ごろまでしごとを続け、

日課の「深夜の八つ当たりタイム」に耐え、

また明日からも休みなく同じ毎日をくりかえすのでしょう。

 

けっきょく最後の月のお給料は支払われていませんが、弱みをにぎられているらしき社員もいる中、むけいかくなひとは逃げ出せただけましだったようです。

 

こうしてむけいかくなひとは、むけいかくにむしょくになったのでした。

 

 

    ~おわり~

 

 

 

 

 

あとがき

まっくろになる前に人間の尊厳を取り戻せて良かったです。 

http://www.flickr.com/photos/41002268@N03/7289622668
photo by Carbon Arc

無職だけどねっっ!

sponsored link

 

【その他の記事】