むけいかくなひと、しごとをさがす

むけいかくに生きていくとどうなるか実験中のブログです

年末年始はがらがら!都内の運転あるあるとドライブのすすめ

むけいかくなひと的、年末年始の東京でのおすすめの過ごし方は、ドライブです。この時期、帰省ラッシュで高速道路は混みますが、都内の一般道はがらがらです。

普段の都内の道路と言えば…

 

  • 朝も昼も夜も混んでる
  • 渋滞で前が詰まって横断歩道の真ん中で立ち往生
  • 3回ぐらい信号待たないと右折できない
  • 左折もできない
  • 夜はタクシーしか走ってない
  • 前のタクシーが急停車する
  • タクシー同士の事故をしょっちゅう見かける

f:id:and-number-9318-42:20131230223626j:plain

  • 誰も道を譲ってくれない
  • 地方ナンバーに厳しい
  • すぐクラクションを鳴らす
  • 路駐だらけ
  • 2車線あるのに1車線はタクシーの客待ちで埋まってて結局渋滞
  • 土日はデパートの駐車場の入庫待ちの渋滞が何百メートルも続く
  • その列を避ける為の車線変更が多発し、もはやどこが車線だか分からない
  • 走っているのがほぼ外車か営業車
  • ポルシェなんかはぞろぞろいる
  • うまく車線変更しないと首都高に入る
  • 下手に路地を曲がると激狭の一方通行
  • 自転車がいっぱい走ってるので避けるのが難しい
f:id:and-number-9318-42:20131230224300j:plain

 

…などなど、誰でもイライラしてしまう要素まんてんなわけですが、年末年始に限っては、普段の喧噪が嘘のように走りやすくなります。

 

会社がお休みで営業車がほぼいないこと、そして、みんな帰省してしまっていることが原因と思われます。

 

特に朝は見渡す限り誰も走っていないこともよくありますから、とても清々しく走れます。普段は東京の道はまったく初心者には優しくないですが、この状態なら運転の練習にももってこいです。

 

年末おすすめ都内のガラガラゾーン

例えば、普段なら慣れていないと車線変更さえできずに訳の分からないところへ流されてしまう、新宿駅周辺の靖国通りや銀座・新橋エリアもスイスイです。

六本木や東京タワー周辺などのイルミネーションがきれいな場所も普段より走りやすいかと思います。

普段だと時間帯によって、絶対に通ってはいけない魔の交差点や区間などがあるのですが、年末年始に限ってはそういったことを気にせずに走れます。

ただし、デパートや商業施設の周辺は混雑している可能性がありますので気をつけてください。

さらに注意すべき点としては、麻布や白金、ミッドタウン等の駐車場は、モーターショーか!というほどの高級外車ばかりうようよしていて、国産車で行くと強烈な場違い感に襲われる危険性があります。ナショナル麻布にオンボロの軽自動車で行ったときは、周りとのあまりの落差の激しさに開き直るしかありませんでした。逆にスーパーカーが見たい人は行ってみてもいいかもしれません。

六本木ヒルズの駐車場は「六本木ヒルズ」という響きのわりに意外とリーズナブルで良いです。

駐車場 | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

丸ビルの駐車場は、丸の内カードを作れば1時間タダです。

その他特典 | 丸の内カード

代官山蔦屋書店の前の道や、原宿の井の頭通りの一部は、夜間やお正月などタダで路駐できる時間帯があります。ですが代官山は高級外車が多いので縦列駐車が苦手な人は危険です。

 

という訳で、年末年始に東京にいて「やることないなぁ」という方は無計画にドライブでもしてみてはいかがでしょうか?

 

sponsored link

 

 

【その他の記事】

sponsored link


【秋葉原・カート体験】日本初☆ヘルメット不要で公道が走れます!